« 高峰山、再び | トップページ | 都内某トレイル »

2006年3月 2日 (木)

サスはやっぱり○○○!?

Amsls_1 昨夜、名前を出せば誰でも知ってる某大手自転車チェーンの経営者の方と飲みました。
バイク仲間も集まって、和気藹々とした楽しい飲み会だったのですが、いろいろ業界裏話的な話も聞かせていただけました。

そこで前から薄々感じていたことが事実だということが分かりました。
それはMTBのサスペンションのアフターサービスの悪さです。

ショッキングなことに、最近代理店が変わったMarzocchiのサスは、以前の代理店が売ったものに関しては、「壊れたらもう修理できません」とその方は断言していました。
現在の代理店が、自分達で売ったわけでもないサスのスモールパーツの供給をする気がないそうです。
Manitouもアフターサービスの体制はいまいちとのこと。

Nixon_platinum18070393_1 比較的に信頼できるのは、Mom&PopsのFOXと取り扱いがGIANTに変わってからのROCKSHOXだそうです。
これは自分が今まで見聞きしてきた印象と同じです。

オールマウンテン系サスのメディアでの紹介は、圧倒的にROCKSHOXのPIKEが多く、絶対的な性能では勝っていると思われるManitouのNIXONはあまり登場しないのは、この辺りにも理由があるのかもしれません。

自分が買うとしたら、やっぱり第一候補に挙げるのはFOXかな?
Mon&Popsの代表の大島さんは、アフターサービスに力を入れているのを度々喧伝しているし、実際自分のFOX FLOAT100を整備に出した時も対応は素早かったです。

今回購入したNORCO FLUIDのサスもホントはFOXの36にしたかったのですが、高価なんでPIKEに落ち着きました(^^;

Pike454_1 それにしても高価なパーツの代表である、MTBのサスペンション。
複雑な機構でトラブルも少なくないし、アフターサービスの体制の違いに着目して、サスの選択をするということも十分にアリ!だと思います。
賢い消費者にならないとね!(^^

|

« 高峰山、再び | トップページ | 都内某トレイル »

コメント

サスは未だにメンテに出したことってないんですよ。最初に使ったROCKSHOXのJUDY SLはコイル式で頑丈で今の街乗りなら適当にオイルさしてればOK。今使ってるMANITOU SKAREB PLATINUMはまだ使い始めて1年経ってないのでまだ大丈夫。しかし定期的なアフターに出すにしても高いんですよね。自転車から外してバラしてシール/オイル換えたら2~3万かかっちゃう。それならもう2~3万だして最新式のサス買うか?って気になってしまいます。古いのはヤフオクにでも出せばそれなりの値段で売れるし・・・・。って自分で書いてて感じますがエコじゃないですね。できれば安価で頑丈でメンテも安くあがるサスが欲しいなぁーと思います。

投稿: ぐりあん | 2006年3月 2日 (木) 11時54分

ぐりあんさん、コメントありがとうございます(^^

そうなんですよね、今までMTBサスは進化が速かったので、ちょっと古いサスを直して使うよりは新しい最新式のサスを買っちゃえっていうパターンが多いですよね。

ただ私のFOX FLOAT RLCなんかは定価で¥9万ほどするので、おいそれと買い換えるのは難しいです。
去年、初のメンテに出しましたが、確か代金は1万数千円だったと思います。
まあ、こんなものならいいかな、と。

FOXとGIANT扱いになってからのROCKSHOXは、工賃が内容によって事細かに規定されているそうで、安心ですが、その他はすし屋のごとく“時価”っていう話なので、ちょっと不安ですよね(^^;

>>安価で頑丈でメンテも安くあがるサスが欲しいなぁー

今年モデルのROCKSHOXの廉価版フォークは、動きも良く、剛性もあるそうですが、重量もそれなりですね。
ここに来て、サスの進化も一段落した感じがあるので、これからはアフターサービス体制にも力を入れる代理店が増えるんじゃないですか?
自分的にはMTBで気軽に走れる場所が、もっと増えて欲しいなあ~

投稿: Mongo Margarita | 2006年3月 2日 (木) 20時41分

こんばんは。

Monちゃんのサスの選択論はよく理解できます。

サスに関しては、人一倍不良品を買い当てるのが得意な私にとってアフターサービスは見逃せないポイントです。
特にエアサスとなると走行距離に比例しある程度のメンテナンスは必要になってくるので気になりますよね。

本当はトラブルの少ない金属バネのサスを選べば良いと思いつつも、ついつい重量に目が行ってしまい、現在まで購入に至りません。
金属バネの物なら、最初にブッシュやシール類を揃えておけば自分でメンテナンスするのも容易なようなので、長く使えるとはわかっているんですが・・・

自転車業界って、お客の気持ちを考えてないメーカー多いですよね。

投稿: HIDEJY | 2006年3月 2日 (木) 23時41分

HIDEJYさん、コメントありがとうございます。
実走派のHIDEJYさんにコメントをいただけると喜びもヒトシオです(^^

>>人一倍不良品を買い当てるのが得意な私にとって

ワハハ、洒落になってないですよ(^^;
REBAの初期不良では苦労されてましたからね。
私もこのジャンル(?)では負けてませんよ!(←威張ることか?・笑
最初に買ったFOXは初期不良と、傷で2回も交換してますから、今度のPIKEもちと不安です。

>>本当はトラブルの少ない金属バネのサスを選べば良いと思いつつも、

そうなんですよね、コイルサスは性能も耐久性も良いのですが、いかんせん重いですよね。
MTBサスの進化はエアサスの進化と言ってよく、今年はついにDHフォークにエアサスが登場しましたね(ROCKSHOX BOXXER WORLDCUP)。
MTBにおいては軽さは正義なので、エアサスに関心が向いてしまうのは致し方ないと思います。

自分的に一番力の抜けた、ある意味ロハスな(?)サスは、FOXのVANILLAです。
剛性高く、頑丈で、動きはスムーズ、何より安く(ヤフオクなら3万円台)、100-130ミリストロークで、日本のトレイルなら何処でもOKでしょう。
コレを使い倒しているぷらどさんが、ひょっとして一番買い物上手かも?
でもぷらどさんは同時にチタンバイクを何台もとっかえひっかえしてるしなあ(^^;

>>自転車業界って、お客の気持ちを考えてないメーカー多いですよね

この際、日本MTBカスタマーズ協会でも立ち上げて、メーカーや代理店に要望を出しましょう。
もちろんHIDEJYさんが会長で、私が副会長です。
で、会長権限でメーカーからいっぱい試乗車をもらって遊びまくりましょう(笑

投稿: Mongo Margarita | 2006年3月 3日 (金) 20時23分

MTBをばらしたのですが、まだサイロをメンテに出していない状況です(^^;

Uクラシックに電話して聞いたところオイルとシールの交換で1万弱ですと言われました
どうやらメンテはしてもらえるようです

最初、近所の店に持っていったのですが「買ったところのほうがいいですよ」みたいなことを言われました、裏事情は複雑なのですね、この記事を読んで納得です

あとはいつ出しにいけるのか検討中・・・
ワイヤー、チェーンも交換しないと・・・フレームも傷だらけだし・・・

投稿: マーブル | 2006年3月 3日 (金) 21時31分

マーブルさん、コメントありがとうございます(^^

>>近所の店に持っていったのですが「買ったところのほうがいいですよ」みたいなことを言われました

コレは訳すと「自分のところで売った訳でもないサスに、全く利益にならないメンテ出しの手続きなんかやってられっか、バーロー」ということですよね(笑
まあ、無理もない話ですが。

フレームの傷はMTB乗りの勲章ですよ!
私は卸したてのピッカピカなMTBも、もちろん好きですが、乗り込まれていい具合にヤレたMTBはもっと好きです。
自分の行きつけのショップはダージャンやってる若人(笑)が多く、泥だらけのダージャンバイクがメンテに入ってるのをよく見かけます。
そういうのを見ると「ああ、乗ってるんだな」と嬉しい気持ちになりますねえ(^^

私のP-2も傷だらけですが、立てかけといて誤って倒してしまって着いたような、マヌケな傷が多いです(笑

サイロはまだまだイケテルフォークだと思いますので、復活お待ちしております
(^^ゝ

投稿: Mongo Margarita | 2006年3月 3日 (金) 22時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/31942/891184

この記事へのトラックバック一覧です: サスはやっぱり○○○!?:

« 高峰山、再び | トップページ | 都内某トレイル »