« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月27日 (日)

乗鞍エコーラインでヒルクライム

昨日の土曜日、愛知に住むHIDEJYさん(http://2.csx.jp/~hidejy/)と夏の乗鞍エコーラインをヒルクライムしてきました。
日曜には有名な「マウンテンサイクリング in 乗鞍」というヒルクライムレースが開催されましたが、私たちはレースではなく、純然たる観光ヒルクライム(笑)です。

1_2 出発地の一之瀬遊園の駐車場です。
乗鞍岳は雲に隠れて見えません。

2_1 高原の爽やかな空気の中を気持ちよく走り出します。
日差しは強くても、空気が乾いていて不快に感じません。
やっぱり夏は高地を走るに限りますね。
少々走って疲れたところで休憩。

3_1 こちらはHIDEJYさん。
私に自転車の楽しみ方を教えてくれた師匠です。
乗鞍も最初はHIDEJYさんに連れて行ってもらいました。
以来、夏の定番コースになってます。
練習嫌いの快楽派で、アルコールに目が無いところも私と同じです(笑

4_1 かなり登ってきましたが、先はまだまだです。

5_1 位ヶ原山荘に着きました。
ここの山荘は営業しているのを見たことがありません(笑

6_1 きつい斜度に観光バスもエンジンをうならせて登っていきます。

8 ようやく遠方に乗鞍の山々が見えてきました!
もう一息ガンバロウ。

9 森林限界を超えた辺りです。
周りからは木々が消えて、背の低いハイマツばかりになります。
雪渓が残ってますね。

10 大雪渓まで辿り着きました。
奥に見える雪渓では大勢の人が夏スキーを楽しんでましたよ。
この辺りまでくると、夏とはいえ、風が吹くと寒く感じるくらいの気温です。

11 雲海を真横に見ながら、最後のきつい斜度を駆け上がります。
(写真提供HIDEJYさん)

12 やっとゴール地点の畳平に辿り着きました!
バイクも誇らしげです。

後ろの剣が峰は雲の中です。

13 奥に見えるのが畳平のレストハウス群。
手前は写真撮影に夢中なおっちゃん(笑

この後、レストハウスで昼食を済ませ、もと来た道をダウンヒルして帰りました。
登りに4時間半かかった道も、下りは小一時間程度で行ってしまいます。
乗鞍の素晴らしい景色と、久々に会えたHIDEJYさんとの交流で、充実した週末になりました。
HIDEJYさん、ありがとうございました(^^

★おまけ★

今回の乗鞍は、盛夏ということもあって、道中様々な高山植物が花を咲かせていて、楽しめました。
その様子を写真にたくさん収めてきました。
かわいいその姿を楽しんでください。

33 44 55 66 77 88 99 111 222 333 444 555 666

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年8月 6日 (日)

My NORCOのインプレ

1_1 去年の雑誌インプレで、登り性能を絶賛されていた私のNORCO FLUID 1,0。
話半分に聞いていたのですが、これが登る、登る!
ProPedalを効かせておけば、普通に、何の違和感も無く登っていきます。
140ミリもストロークがあるのに、コレはスゴイ。

反面、そのストロ-ク量の多さが反応の鈍さに繋がり、、本当に狭いシングルトラック等はやや苦手。
また足着き性が良くないので(私の足の長さが原因とも言う・笑)、乗っている途中で不意に足を着くような場面では、ふらついてしまい安定感に欠けました。
すぐ脇が崖、というようなシチュエーションでは気をつける必要がありますね。

下りはスゴイ!
ハードテイルの人が降りてしまうスリッピーな激下りでも、ニュルニュルっと乗ったままクリア出来ました。

コイツに合うシチュエーションは、割とハイスピードで下れて、ドロップオフや激下りなんかがある、ハードなトレイルですね。
逆に担ぎや押しが連続するような狭いトレイルは苦手ですね。

何にせよ、こいつの登り性能はスゴイ。
いい買い物させてもらいました(^^

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »