2008年8月16日 (土)

今年の夏は

お久しぶりです・・・って、めっちゃ久しぶりですね(^^;
何かと忙しくて(飲むのに・笑)更新さぼってました。
404km この夏も色々楽しんでます。
写真は先日行ってきた奥多摩の某山で。
今月はもう一回、奥多摩で山遊びをしに行く予定で、めっちゃ楽しみ~(^^
(画像はwww.edokei.comより)
Ca340176 最近、去年購入したKONAフレームがようやく組みあがりました。
ホワイトタイヤがまぶしい24インチホイールです。
でも、白いタイヤは一度走っただけで、真ん中が黒くなりました(笑
そんなこんなで過ぎ行く今年の夏。
楽しんでいきましょ~(^^ゞ

| | コメント (12)

2006年8月 6日 (日)

My NORCOのインプレ

1_1 去年の雑誌インプレで、登り性能を絶賛されていた私のNORCO FLUID 1,0。
話半分に聞いていたのですが、これが登る、登る!
ProPedalを効かせておけば、普通に、何の違和感も無く登っていきます。
140ミリもストロークがあるのに、コレはスゴイ。

反面、そのストロ-ク量の多さが反応の鈍さに繋がり、、本当に狭いシングルトラック等はやや苦手。
また足着き性が良くないので(私の足の長さが原因とも言う・笑)、乗っている途中で不意に足を着くような場面では、ふらついてしまい安定感に欠けました。
すぐ脇が崖、というようなシチュエーションでは気をつける必要がありますね。

下りはスゴイ!
ハードテイルの人が降りてしまうスリッピーな激下りでも、ニュルニュルっと乗ったままクリア出来ました。

コイツに合うシチュエーションは、割とハイスピードで下れて、ドロップオフや激下りなんかがある、ハードなトレイルですね。
逆に担ぎや押しが連続するような狭いトレイルは苦手ですね。

何にせよ、こいつの登り性能はスゴイ。
いい買い物させてもらいました(^^

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年6月22日 (木)

Dakine Apex のインプレ

Apexbrownolive Apexfreature3h200 最近雨ばかりで走りにいけてないので、バックパックのインプレなど・・・・

プロテクターをストラップで固定できるフリーライド用バックパックとして有名なDAKINEのAPEXというモデルを購入しました。
こいつはフルフェイスヘルメットも固定することが出来るので、高峰にも輪行で行く(笑)自分にはピッタリ!と思って購入しましたが、ちょっと問題が・・・・

フルフェイスやプロテクターが固定できるシステムには問題は無いのですが、バックパックとしての性能に問題あり、です。

私が普段つかっているオルトリーブやドイターは、バイクライド時の姿勢を考慮して、背中に丸みがついているのですが、APEXはただの薄っぺらい布地が張ってあるだけです。
なので当然荷物を入れると真ん中が荷物の重量に押されて膨らんできます。
これを背負うと、背中とバッグが“面”ではなく、その膨らみのところの“点”で接してしまいます。
フィッティング感は非常に悪し。
その結果30分も背負っていると背中が点で圧迫されて痛くなってきます。

・・・・はっきり言ってダメじゃん!(笑
これじゃあ1日中山の中に入っているようなライディングには使い物にならないですよ。
1万数千円もするのにこんなんじゃあ、はっきり言ってダメダメ。
DAKINEはバックパックをたくさん出してますが、本格的なバイクライド用はこれが初めてなんじゃないかな?
その辺りの経験の浅さがもろに出てる感じです。

と言うわけでAPEXはダメ商品決定!(苦笑
APEXはあちこちにお勧めの記事が出てるけど、この点に触れた記事は無いね。
やっぱ商売だから?(笑

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月16日 (日)

フルフェイスヘルメットのチョイス

最近、DOWNHILLばかり行っていることもあり、半キャップタイプのヘルメットだけでは心許なくなってきたので、フルフェイスヘルメットを購入することにしました。
ただ、ヘルメットはフィッティングが肝心。
なかなかフルフェイスタイプのメットを扱っているショップは少ないので、先日の休日に何店舗かのメットフィッティング巡りの旅(笑)に出ました。
色々かぶって試した結果は以下の通り。
フルフェイスヘルメット購入予定の方は参考にして下さい←そんなヤツ都合よく居るのか(笑

Bellistic05 6位 BELL

BELLは典型的な日本人頭の私には全く合いません(^^;
被ると頭が面じゃなく点で接している感じ。

6123005位 SIXSIXONE

661は頭はフィットしたけど、頬の部分がきつかった。
顎の細い人向き?

同点3位 FOX&Troy Lee Designs

D_21520foxrp6Razor185605432社とも可も無く不可も無く、といったところ。
実用上は問題ない感じ。
Troy Leeはデザインがカッコイイ。

2位 OGK

Itemさすがに国内メーカーだけあってフィット感良し!
頭にぴったりフィットするせいか、今まで挙げたどのメットよりも頭が小さく見えます。

1位! Arai V-Cross DH

栄えあるフィッティング1位はAraiのDH Model!、パフパフ~!(笑
なのにAraiのサイトには紹介すら載ってないぞ!(笑

さすが、MOTOの方で実績のあるAraiです。
2位以下のメットとは、内装が構造からして違い、パッドが複雑なエルゴノミックな形状をしてます。
頭頂から顎まで包み込むようなフィット感はまさにサイコー!!

・・・ですが、結局注文したのはOGKでした。
だってAraiはその独特の丸い帽体のせいで、頭がやたらデカく見えるんだもん(笑
顔がデカく見える率もNo1のAraiでした。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年3月29日 (水)

NORCO初乗り

100kb06329_norco_007 今日、ようやく組みあがっていたNORCOを、桜の花もきれいな
近所の公園(笑)で初乗りしてきました。

さすが5,5インチもストロークがあると、木の根っこがうねっているような所も何事も無かったかのように通過できて感激です(^^

100kb06329_norco_004 反面、やはりハンドリングは、今までのP-2と比べると重め。

PIKEと、P-2に付けてるFOX FLOATでは400gくらいしか重量的には変わらないんですが、ハンドリングには如実に影響があるものなんですねえ。
コギとともに軽快感にはやや欠けます。
気になる総重量は15,3キロでした。

ちょっと登りが辛そう(^^;

100kb06329_norco_005 次はこいつを高峰に持ち込んでシェイクダウン!と行きたい!(^^

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年3月 2日 (木)

サスはやっぱり○○○!?

Amsls_1 昨夜、名前を出せば誰でも知ってる某大手自転車チェーンの経営者の方と飲みました。
バイク仲間も集まって、和気藹々とした楽しい飲み会だったのですが、いろいろ業界裏話的な話も聞かせていただけました。

そこで前から薄々感じていたことが事実だということが分かりました。
それはMTBのサスペンションのアフターサービスの悪さです。

ショッキングなことに、最近代理店が変わったMarzocchiのサスは、以前の代理店が売ったものに関しては、「壊れたらもう修理できません」とその方は断言していました。
現在の代理店が、自分達で売ったわけでもないサスのスモールパーツの供給をする気がないそうです。
Manitouもアフターサービスの体制はいまいちとのこと。

Nixon_platinum18070393_1 比較的に信頼できるのは、Mom&PopsのFOXと取り扱いがGIANTに変わってからのROCKSHOXだそうです。
これは自分が今まで見聞きしてきた印象と同じです。

オールマウンテン系サスのメディアでの紹介は、圧倒的にROCKSHOXのPIKEが多く、絶対的な性能では勝っていると思われるManitouのNIXONはあまり登場しないのは、この辺りにも理由があるのかもしれません。

自分が買うとしたら、やっぱり第一候補に挙げるのはFOXかな?
Mon&Popsの代表の大島さんは、アフターサービスに力を入れているのを度々喧伝しているし、実際自分のFOX FLOAT100を整備に出した時も対応は素早かったです。

今回購入したNORCO FLUIDのサスもホントはFOXの36にしたかったのですが、高価なんでPIKEに落ち着きました(^^;

Pike454_1 それにしても高価なパーツの代表である、MTBのサスペンション。
複雑な機構でトラブルも少なくないし、アフターサービスの体制の違いに着目して、サスの選択をするということも十分にアリ!だと思います。
賢い消費者にならないとね!(^^

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年2月20日 (月)

NORCOのパーツ その2

New_machine_018 NORCOは今こんな状態です。
パーツは揃ったのですが、案の定、いろいろなトラブルが発生して、まだ完成しておりません。
ま、バイクを組むということは、経験上えてしてそういうものだと知ってますので、気長に待っております(^^;
ちなみにこの’05 NORCO FLUID1,0のフレーム重量は3,27kgとまずまずの軽さ。
`06 PIKE U-TURN AIRは2キロをちょっと越えるくらいと、カタログ値(1,970g)よりやや重い(笑

New_machine_015 ブレーキは去年のブランニュー、HayesのEl Caminoを使うことにしました。
現在のバイクには同じHayesのMagを使ってますので、メディアで評判の良いエルカミがどんなものか、今から使うのが楽しみです。

でもこのEASTONハンドルバーのニューカラー、デザインが洗剤箱っぽいと思うのは私だけ?(笑

New_machine_017ハブはSUZUEのDHカーボンシェルハブです。
この度残念なことにSUZUEさんが自転車パーツ製造を廃業することになって、在庫パーツを格安で処分することになったそうで、その安値に惹かれて(笑)使ってみることにしました。
リアのノッチ数は20と標準的ですが、重量はさすがに軽く、あのCHRIS KINGよりまだ軽いです。
ひょっとしてダウンヒルハブ最軽量?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年2月 9日 (木)

NORCOのパーツ

80kbnew_machine_013  フォークはこれまた巷で高評価のROCKSHOX PIKEです。
ぶっとい20mmアクスルが雰囲気です。
このフォークで、今まで使用していたサスより、剛性が格段に上がるので、その効果を早く確かめたいですね。

80kbnew_machine_008_1 あと、技あり!のパーツがコレ。
AXIOMのテレスコピック・シート・ポストです。
トレイル派としては、登りはサドルの位置を高く、下りは低くしたいところですが、通常の1本の棒状のシートポストでは、調整範囲に限界があり、最適な位置を得られません。
そこでこのポスト。
2段階に伸び縮みするようになっていて、4バーリンクサスのように途中でポストがつかえてしまうフレームでも調整はバッチリです。
便利なお勧めの1品です。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2006年2月 8日 (水)

NEW マシーン、ここまで出来ました

80kbnew_machine_004・・・って全然出来てませんね(笑

ほぼ部品は揃ったんですが、ハブとステムだけが未だ来ず、入荷待ちの状態です。

しかしこの状態でもカッコイイぞ80kbnew_machine_001(←自画自賛・笑)
E-THIRTEENのバッシュガードがきまっています。
ヘッドセットはKINGではありきたりなので、RACEFACEのDIABOLOUSというモデルにしました。
¥1万ほどと、リーズナブルながら、耐久性には定評があります。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年2月 4日 (土)

NEWマシーン投入!

Fluid1 この度MTBのNEWマシーンを購入することと相成りました。

カナダMADEのNORCO(ノルコ)というメーカーのFKUID1,0というモデルです。

以前からこのジャンル-登りも下りもこなすオールマウンテンというモデル-には興味があったのですが、高価なので躊躇しておりましたが、今回清水の舞台から飛び降りる覚悟(笑)で購入に至りました。

フレームのみの購入で、各パーツは好みのものをアッセンブルしていく予定です。
現在フレームは届いていますが、まだパーツで届かないものがあって、完成まではもう少しかかりそう。

早く完成させて、乗りにいきたいですね。

※画像はメーカーの完成車モデル

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧